婚約者の素行調査

婚約者を対象とした素行調査の内容・料金相場について

結婚は人生における最大の選択です。その時選んだ人によってその後の生活が大きく変わると言っても過言ではありません。それは男性にも女性にいえることですが、一般的に女性の方が男性の家庭に入るパターンが多いこともあって特に慎重になるのではないでしょうか。そこで利用されるのが探偵による素行調査です。こちらではそんな結婚を前提とした婚約者についての素行調査についてご説明していきます。

 

婚約者の素行調査の目的と方法

昔であれば結婚相手は親が由緒正しき人や家柄の合う人など身分の知れた人を選ぶことが一般的でしたが、現代ではほとんどが自由恋愛からの結婚です。そのため、結婚する本人やその親が心配して調査依頼するケースが見られます。目的としてはその他の異性と浮気はしていないか、交友関係やギャンブルなど問題がないか等です。問題があるような疑念があり、証拠確保のために行うこともありますし、問題があるような疑念はなくとも、安心して結婚したいという考えから依頼されることもあります。素行調査の方法は基本的には尾行と張り込みで行います。

 

婚約者の素行調査の料金形態と相場

料金については依頼する探偵事務所によって、調査期間や調査人数によって数万円から100万円と大きく変わってきます。平均的には探偵一人、一時間当たり、1万円ですので、例えば二人体制で一日三時間、一週間の調査依頼をするとすれば42万円かかります。その他必要経費もかかってきますので合計50万程になるでしょうか。このように調査費用にはまとまった金額が必要となります。

 

費用を抑えるには

素行調査の費用の抑え方ですが、調べる目的によっても変わってきます。婚約者に浮気の疑いがあり、浮気調査としての素行調査を依頼するのであれば、婚約者の浮気のパターンを見抜き、浮気するタイミングを狙って尾行依頼するか、同棲している場合などは「おとり捜査」として、依頼者が旅行に行くなど家を空ける旨を婚約者に伝えて、わざと浮気しやすいシチュエーションを作り、それに合わせて尾行してもらうといった方法をとります。そうすれば、無駄な調査をしなくて済むので、結果的に料金を削減できます。またただ単に「婚約者がどういった人か知りたい」といった目的であれば、調査員を要する素行調査は最低限に、身元調査や身辺調査を併用することで料金が安く抑えられることがあります。詳しくは依頼する探偵会社と予算を含めた相談をされるとよいでしょう。

 

⇒婚約者の素行調査で選ばれる無料相談・調査依頼